日本語

ブラジルのテメル大統領、今月中旬に訪日へ 11年ぶり

Source: 朝日新聞G20杭州サミット時に最初の首脳会談をしたテメル大統領と安倍総理(Foto: Beto Barata/PR)ブラジルのテメル大統領が今月中旬に日本への訪問を予定していることが、ブラジル政府関係者への取材でわかった。ブラジル大統領の日本への公式訪問は、2005年のルラ元大統領...

15歳で150km超え! WBCブラジル代表選手が注目

「いつかメジャーリーグでプレーしたい」 Source: ベースボールチャンネル将来はメジャーリーグで投げたい。15歳の少年の夢は広がるばかりだ。【Getty Images】来年開催のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に向け世界も動き出している。現在まで15カ国の出場が決まっており、残り...

買いたい野菜は、畑から自分で収穫!

 ブラジル発、「新鮮な野菜を買いたい」という要望を叶えるスーパーマーケット「Zona Sul」 Source: greenz.jp https://www.youtube.com/watch?v=-Cs-EkcHgJMスーパーで野菜を買うとき、みなさんは何をチェックしますか?ラベルに書かれた値段や産...

獲物を「咀嚼」するのは哺乳類だけではなかった

咀嚼するエイがアマゾンで見つかる、仕組みを映像で解明 Source: ナショナル ジオグラフィック日本版  獲物を「咀嚼(そしゃく)」するエイが、アマゾンで見つかった。ここで言う咀嚼とは、「歯が並んだ顎を上下左右に動かし、硬い食物を細かくする」こと。獲物や食料に噛みつく動物はたくさんいるが、咀嚼するのは哺乳...

愛を込めて「おかえり」 第5回世界若者ウチナーンチュ大会まで1カ月

Source: 琉球新報「I know」を歌うSky’s The Limitのメンバー(前列)と第5回世界若者ウチナーンチュ大会実行委員会のメンバーら=北谷町内10月20~23日に開かれる世界若者ウチナーンチュ大会(同実行委員会主催)まであと1カ月と迫った。世界のウチナーンチュ大会の前週に開催され...

サンバの国、パラに幕 熱狂ブラジルの意外な素顔

Source: 朝日新聞友人と初めてパラリンピックの観戦に訪れたカルラ・ピントさん(左)。「私ができないことを簡単にやってのけていた」これがサンバの国の熱気なのでしょうか。18日夜(日本時間19日朝)に閉会式が開かれたリオデジャネイロ・パラリンピック。観客は競技場で連日、熱い声援をおくりました。サ...

移民受け入れは“日本らしさ”を破壊するのか? 「外国人労働者は国益のための道具ではない」

Source: 週プレNEWS マックニール氏の母国アイルランドでは、労働人口全体の8人にひとりは移民だという将来的な労働力不足の問題が指摘される中、自民党は今年3月、「労働力確保に関する特命委員会」を立ち上げ、移民を含めた労働力としての外国人の受け入れに関する議論を開始した。しかし、外国...

元湘南の”踊るGK”、ブラジル代表に初選出

現在は名門フラメンゴの正守護神 Source: Football Channel元湘南ベルマーレのアレックス・ムラーリャ【写真:Getty Images】ブラジルサッカー連盟は16日、来月のロシアW杯南米予選に向けた招集メンバー24名を発表した。日本の湘南ベルマーレでプレーした経験があるフラメン...

Pin It on Pinterest