Source: NHK News Web

160905-abe temer

中国を訪れている安倍総理大臣は前の大統領が罷免されたことを受けて就任したブラジルのテメル大統領と初めて会談し、ブラジルは基本的価値観を共有するパートナーだとして、国際的な課題への対応などで緊密に連携していくことで一致しました。

G20サミットに出席するため、中国浙江省の杭州を訪れている安倍総理大臣は、日本時間の5日正午から、およそ30分間、弾劾裁判で前の大統領が罷免されたことを受けて就任したブラジルのテメル大統領と初めて会談しました。

このなかで安倍総理大臣は、リオデジャネイロオリンピックの成功を祝福したうえで、「ブラジルは世界最大の日系社会を有し、民主主義、法の支配といった基本的価値観を共有する大切なパートナーだ。グローバルなレベルで緊密な協力を深めていきたい」と述べました。

これに対し、テメル大統領は「日本とブラジルは多くの共通点を有しており、意欲をもって友好と繁栄をもたらす形で成果を上げていきたい」と述べ、国際的な課題への対応などで緊密に連携していくことで一致しました。

Posts Relacionados:

Comentários

comentário(s)