現在は名門フラメンゴの正守護神

Source: Football Channel

元湘南ベルマーレのアレックス・ムラーリャ【写真:Getty Images】

元湘南ベルマーレのアレックス・ムラーリャ【写真:Getty Images】

ブラジルサッカー連盟は16日、来月のロシアW杯南米予選に向けた招集メンバー24名を発表した。日本の湘南ベルマーレでプレーした経験があるフラメンゴ所属のGKアレックス・サンターナも初招集されている。

アレックス・サンターナは2013年7月、コメルシアウからの期限付き移籍で湘南に加入。デビュー戦となった川崎フロンターレ戦では、PKの際に奇妙な”踊り”を披露し、FW大久保嘉人のキックミスを誘発したことが話題となった。

その後、半年で湘南を去ったアレックス・サンターナはミラソウ、フィゲイレンセを経て今季から名門フラメンゴに加入。日本での登録名とは異なり「ムラーリャ」と呼ばれる同選手は正GKとして定位置を確保しており、代表チームからも初めて声がかかることになった。

ドゥンガ前監督のもとで代表から外されていたパリ・サンジェルマン(PSG)のベテランDFチアゴ・シウバは、昨年夏のコパ・アメリカ以来となる復帰を果たしている。マンチェスター・シティのMFフェルナンジーニョやチェルシーのMFオスカル、バイエルン・ミュンヘンのFWドグラス・コスタ、リバプールのFWロベルト・フィルミーノらもチッチ現監督からは初となる招集を受けた。

今夏のコパ・アメリカでの早期敗退後に監督を交代し、再スタートを切ったセレソンは、チッチ体制の初陣となった9月のW杯予選2試合に連勝。首位ウルグアイと1ポイント差の2位に浮上している。10月には6日にホームでボリビアと、11日にアウェーでベネズエラとの対戦が予定されている。

今回招集されたブラジル代表メンバーは以下の通り(カッコ内は所属クラブ)。

▽GK
アリソン(ローマ)
アレックス・ムラーリャ(フラメンゴ)
ウェヴェルトン(アトレチコ・パラナエンセ)

▽DF
ジウ(山東魯能)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)
ミランダ(インテル)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
ダニエウ・アウベス(ユベントス)
ファグネル(コリンチャンス)
フェリペ・ルイス(アトレティコ・マドリー)
マルセロ(レアル・マドリー)

▽MF
カゼミーロ(レアル・マドリー)
レナト・アウグスト(北京国安)
パウリーニョ(広州恒大)
オスカル(チェルシー)
ウィリアン(チェルシー)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)
ルーカス・リマ(サントス)
ジウリアーノ(ゼニト)
フィリッペ・コウチーニョ(リバプール)

▽FW
ネイマール(バルセロナ)
ドグラス・コスタ(バイエルン)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
ガブリエル・ジェズス(パルメイラス)

 

Silvia in Tokyo

Posts Relacionados:

Comentários

comentário(s)